イベント・ブログイベント・ブログ

2021.03.31インタビュー

映像関連会社に就職したい大学生の挑戦!!

こんにちは。スタッフのフジワラです。 本日は、STUDIO京都ネット動画クリエイター専攻卒業生のインタビューの様子をご紹介します。
今回ご協力いただいたのは・・・ コロナ禍にも負けず、大学とデジハリの両立を見事にこなされた、井原 明彦さん。 2020年11月にデジハリSTUDIO京都に入校し、2021年3月に卒業されました! 就活で忙しくなる前の3年生のうちに動画制作の技術を身に付け、早めに自分のやりたい仕事の方向性が定まったのはアドバンテージですね! 今回は井原さんの動画制作に興味を持ったきっかけやSTUDIO京都へ入学してからのお話、大学の勉強とデジハリの勉強との両立の様子、そしてこれからの活動についてもお話しいただきました。 ぜひ、ゆっくり見ていってください!

プロフィール

プロフィールをお聞かせください
  • 井原 明彦さん 大学3年
  • ネット動画クリエイター 2020年11月生
  • 出身:兵庫県姫路市
中高はテニス部に所属。 部活の引退後、ご自身がやりたい事を見つける為に大学を目指し、京都の大学に入学。 1年生で、学園祭の実行委員に参加し、大学の近く地元商店を対象とした渉外(スポンサー集め)を担当。 2年生になり、ゼミ活動の一環で京都の地域活性化のためのイベントの動画制作を担当し、動画に初めて動画制作に触れる。 その後大学の知人の紹介で、大阪都構想の若年層への認知・投票推進活動として吉村市長をはじめ若者へのインタビュー内容の動画製作・編集を担当。

デジタルハリウッドに入学したきっかけ

どうしてデジハリに?
大学生活で動画制作に関わる機会があり、自分の考えを動画に反映し形に出来るという事がとても楽しいと感じられたからです。 自分が作った動画が沢山の人に喜んで貰えたことが嬉しかったので、更にその技術を伸ばしたいと考え、デジハリの入学を決めました。

デジハリに通った感想

実際にデジハリに通ってみてどうだった?
めちゃめちゃ得られたものが多かったです! 受講前は、スマートフォンで撮った映像を携帯アプリや編集ソフトを使って簡単な編集をしていただけでしたが、デジハリでPremiereやAfterEffect等、本格的なソフトを使用したことにより、実践的なスキルを得られたことが大きかったなと思います。 トレーナーの先生からの指導で、動画制作における可能性が大きく広がりました!
同期の仲間とも繋がりを持てたことが、とても楽しかったです。 自分が他の人と同じことをしたくなかったということもあって、制作での悩みや相談の共有が同期の方とあまり共有が出来ず、そこは苦労しました(笑)
STUDIO京都インタビュー 井原さん

一日のスケジュール

デジハリに通学していた時の一日を教えてください。
コロナの影響で大学での授業がオンラインになり、大学のオンライン学習とデジハリに通学していました。 アルバイトもやっていたので、それぞれの両立がとても大変でした。 井原さんのデジハリに通われていたある1日はこんな感じだったそうです!
卒業生井原さんスケジュール

卒業制作

卒業制作はどのような作品コンセプトで制作を行いましたか?
関心が高かったVFXを使った動画をよく制作していたので、その技術を使ったものを卒業制作にしたいと考えました。 また、短編映画も作ってみたいとも思ったので、それらを組み合わせたものが卒業制作になります。
苦労した点は?
思うような形にならず、5回以上リテイクしながら作ったシーンもあります。 全体を通して、影に違和感が出ないように気をつけました。 また、一人で撮影していたので、撮影中に「何やってんねやろ?」と自問自答しながら撮影していました(笑)
ズハリ見どころは?
普段起こることのないことが起こる、非日常のストーリーを見てもらいたいです!
井原さんの卒業制作
▲【卒業制作】タイトル:奇妙な目覚め
▲AKIHIKO IHARA DEMO REEL 【デジタルハリウッドSTUDIO京都】
▲【デモリール】タイトル:AKIHIKO IHARA DEMO REEL

今後の目標

井原さんの今後の目標をお聞かせください
次は4年生になるので、就職活動です。 デジハリで学んだことを生かすため、映像関連の会社に就職したいです。
トレーナーの先生にもアドバイスをいただいたのですが、映像業界は技術の進歩が速いということなので、就職がゴールではなく、これからも今までどおり勉強を続けて行きます! 現在は、今までの作品をデモリールにしています。
デモリール作成は、限られた時間で自分を表現する必要があるのでとても大変です。 キャリアセンターにも相談していますが、指導箇所が多くて・・・てんてこ舞いです(笑)

受講検討中の方へのメッセージ

今から受講を検討されている方へのアドバイスをお願いします。
デジハリ京都のトレーナーの先生の熱量はすごいです(笑)! 自分の学びたいという姿勢を保つことが一番大事で、カリキュラムにとらわれず自分が作りたいと感じたものは何でもトライしました。 完成した作品は、トレーナーの先生にお見せして,たくさんのご指導を頂きました。 少しでもご興味のある方には、是非トライしてみて欲しいですね!
井原さん、本日はどうもありがとうございました!

さいごに

普段から熱心に制作に取り組んでいる姿が印象的な井原さんでしたが、特にライブ授業の後のモチベーションの上がり方は、私共スタッフが見ていても大変キラキラして見えました。やはり、実践的な学習をする楽しさや仲間との触れ合いがいい刺激となり、とても充実しているのだな、と感じておりました!
井原さんが受講された ”ネット動画クリエイター専攻コース” は未経験の方でも動画制作をはじめられるコースです。 カリキュラムやコース内容について、詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

未経験から6ヶ月でプロのクリエイターに!

スクール説明会のご予約はこちら

オンライン説明会や受講体験会も開催中!

▼そのほかの卒業生インタビュー
卒業生インタビュー
はじめての動画制作はiPod touchで・・デジハリに入学してスキルに自信がつきました!
2020.10.22
卒業生インタビュー カスナヴペレ沙弥香さん
Webデザインがこれまでのクリエイター人生を回収!?日本とフランスで活躍するフリーランサー
2020.10.22